まつげのお悩み相談


consultation

まつげパーマ中にウォータープルーフマスカラを使ってしまった場合の落とし方

まつげパーマを長持ちさせるにはまつ毛への摩擦、乾燥を避ける必要があります。

そのためお湯で落ちるフィルムタイプがお勧めですが、

ウォータープルーフのマスカラを利用した場合は、顔全体のクレンジングの前にまつ毛に負担を掛けず落とせる専用のマスカラリムーバーを使ってください。

顔全体のメイクを落とす前に、最初にマスカラリムーバーでアイメイクを落とします。

①マスカラリムーバーをまつ毛に塗って少し時間をおき、マスカラを浮かせます。

②マスカラリムーバーをコットンにたっぷり染み込ませます。

③コットンを目元にあて、メイクをなじませてから毛流れに沿って根元から毛先に向かってスルッと落とします。

④残りのメイクは二つ折りにしたコットンでまつ毛をはさみ、まつ毛が抜けないように優しく拭き取ります。

⑤綿棒にリムーバーを染み込ませる。

⑥目のキワのメイクをオフ。

まつ毛や目元へのダメージを出来るだけ避け、摩擦ゼロ洗顔を心掛けてください。