まつげのお悩み相談


consultation

まつげパーマを掛け直す(リペア)適切な頻度と周期は?

まつげパーマは3週間~6週間の間隔で再度掛け直して頂くとキレイなカールを維持できます!

まつげパーマを2週間の頻度で掛け直すとまつ毛が傷む原因となるためおすすめしませんが、3週間の頻度で掛け直すのは問題ありません。

まつげは毎日自然に5本程度抜け、新しいまつげが5本程度生えてきています。

そして3ヶ月程度で全てのまつ毛が生え変わります。

そのためまつげパーマを掛けた後は、カールの掛かったまつげが抜け、カールの掛かっていない新しいまつ毛が伸びてくることで1ヵ月程度でばらつきが目立ち始めます。

全体のまつ毛のうち、

・一部は新しいまつ毛が伸びかけの状態

・一部はまつげパーマが掛かっているまつ毛

が残っている

というまつ毛混在してくると、ばらつきが気になり、とれかけてきたと感じます。

このように一部まつげパーマが残っている状態で、掛け直し頂くことは問題ありません。

むしろまつげパーマ後にバラつきが目立ってきて、ビューラーをしたくなったタイミングがまつげパーマを掛け直すちょうど良いタイミングとなります。

これが3週間~6週間となります。