まつげのお悩み相談


consultation

まつ毛がスカスカ!?妊娠中、出産後のまつ毛の抜け毛対策

妊娠中や出産後に

・まつ毛が弱くなった。

・まつ毛が細くなった。

・まつ毛がスカスカになった。

という方は残念ながら実際によくいらっしゃいます。

ホルモンバランスの乱れが原因と言われておりますが、実はまつ毛の抜け毛に関しては、ホルモンバランスは関係ありません。

一口に「毛」といっても、3種類あります。

男性毛・・男性ホルモンの増減を受けて濃くなったり薄くなったりする男性毛。

・ヒゲ、胸毛、背中の毛、手足の濃い毛、耳毛、陰毛上部、頭頂部、前頭部

両性毛・・・男性ホルモン、女性ホルモンどちらの影響も受ける毛

・ワキ、陰毛下部

無性毛・・・ホルモンの影響を受けない毛

・まつ毛、眉毛、側頭部、後頭部

まつ毛は無性毛ですので、ホルモンバランスの影響とは考えづらく別の要因が考えられます。

①栄養不足

妊娠中は2人分の栄養が必要なので、栄養不足になりがちです。

妊娠前より多くの栄養を取らなければいけませんが、つわりによって吐いたり、食べれなかったり、逆に嗜好の変化により同じものばかり食べてしまいがちです。

更に現代の食事は糖質が多いため、カロリーだけ接種しても、ビタミン、鉄、カルシウムといった栄養素が不足している妊婦さんが大変多いです。

この栄養不足は、まず母体に影響し、更に不足すると赤ちゃんの発育にも影響を与えます。

そのため赤ちゃんに優先的に栄養が送られるため、栄養不足はまず母体へ影響します。

まつ毛の生成には「タンパク質(18種類のアミノ酸)」「ミネラル(亜鉛、ヨウ素)」「ビタミン」が必要です。

そのため妊娠中にまつ毛が弱ってきたら、栄養が不足している可能性が考えられます。

②妊娠によるストレス

妊娠中は体の変化、慣れない妊娠生活にイライラしてストレスが溜まります。

しかしストレスは血流を悪くし、まつ毛にも栄養が行き渡らなくなってしまいます。

そのため妊娠中のストレスにより抜け毛や切れ毛、まつ毛が弱く細くなる原因と考えられます。

【妊娠中のまつ毛の抜け毛対策】

まずはしっかりとバランス良く栄養を採りましょう。

まつ毛に必要な栄養は

・タンパク質(18種類のアミノ酸)

・ミネラル(亜鉛、ヨウ素)

・ビタミン

です。

下記は一つの食材で、まつ毛に必要な栄養が豊富に含まれており、更に妊娠中に必要な葉酸やカルシウムなども豊富ですので、妊娠中には積極的に摂取したい食事です。

①ナッツ・・・妊娠中に必須な葉酸とビタミンB1ですが、アーモンドは葉酸が豊富、カシューナッツにはビタミンB1が含まれています。

②牡蠣・・・葉酸、亜鉛、鉄分、タウリンなどが豊富に含まれています。ただし新鮮でも菌が混入している場合があるので妊娠中、生食は避けてください。

③卵・・・完全栄養食とも言われる卵は食物繊維とビタミンC以外の栄養素は全て網羅しています。ただし妊娠中はサルモネラ菌に注意が必要ですので、生卵や半熟卵は避け、完全に火を通してから頂きましょう。

④納豆・・・たんぱく質、葉酸、鉄、カルシウム、食物繊維が豊富。納豆には血液サラサラ効果があります。

次にストレス対策ですが、ストレスを溜めないのは難しいので、自分に合った解消法を見つけ実践しましょう。

自分が

・どんな時に楽しいと思えるか

・どんな時にリラックスできるか

まずは自分と向き合ってみましょう。

「本を読む、映画鑑賞、ゲーム、音楽を聴く」など趣味に没頭することで楽しいと思える場合や、「好きなものを食べる、体を動かす、歌を歌う、美容を楽しむ」と何か行動してみることで以外にすっきりする場合などもあります。

いろいろ試してみることが大事ですね。

妊娠中、出産後といえどまつ毛で顔の印象がガラッと変わるので、まつ毛の抜け毛対策はしっかりしていきましょう。