まつげのお悩み相談


consultation

まつげパーマのもちを良くするために、施術後「当日」の注意事項(アフターケア)

施術終了時点では、まつ毛はまだ不安定で変化しやすい状態です。

カールを定着させるため最低でも3時間~4時間掛かりますので、当日はまつ毛の水濡れや負担を掛けるのは極力避けましょう。

①必ず施術後3時間~4時間は手で触ったり、水に濡らすのを避けましょう。(出来れば当日は避けてください)

②施術後の当日はお風呂やシャワーも3時間~4時間空けてから入るようにしましょう。

③施術後の当日はマスカラを避けましょう。まつ毛に負担を掛けなければその他のアイメイクは問題ありませんが、洗顔時にまつ毛に負担を掛けないよう濃いアイメイクは避けましょう。

④施術後の当日は洗顔時もまつ毛の水濡れはなるべく避け、濡れた場合は水分をやさしくふき取りなるべく乾燥させましょう。(ゴシゴシ洗うのはNGです。)

⑤施術後の当日は横向き、うつ伏せ寝をするとまつ毛が押しつぶされ、せっかくのデザインが変形し、寝癖がついたまま固定される可能性があるため仰向けで寝ましょう。

⑥まつ毛が上がると、サングラスや眼鏡にまつげが当たってしまう方もいます。レンズにまつ毛が擦れることでカールが変形してしまう可能性があるのでご注意ください。