まつげのお悩み相談


consultation

まつげパーマ施術前、来店時のアイメイクはどこまで?マスカラは?コンタクトは?

まつげパーマの施術前、来店時はノーメイクが必須ではありません。

まつげパーマに行く前、来店時のスキンケア、アイメイク、コンタクトで【絶対NGなもの】【OKなもの】【施術時に崩れてしまう可能性のあるもの】をご紹介いたします。

【マツパ来店時に絶対NGなもの】

・マスカラ・・・マスカラが残っていると薬剤を弾いて浸透が悪くなるため、仕上がり・モチに影響します。直前にオフしても落ちきらない場合があるため、施術当日は朝からマスカラをしないのがベストです。

・ハードコンタクト・・・まぶたの上に、カール器やロッドを置いたり、テープを張ったり、まつげを張り付けていきます。万が一、割れてしまうと眼球に傷をつけてしまうため施術前に外す必要があります。

【マツパ来店時にOKなもの】

・まつ毛美容液

・アイブロウ

・ソフトコンタクト

【マツパの施術時に崩れてしまう可能性のあるメイク】

・ファンデーション

・アイライナー

・アイシャドウ

※特に施術方法がラッシュリフト、ロッド式の場合は目の周りにテープを貼るためビューラー式より目の周りのアイメイクが崩れやすいです。