まつげのお悩み相談


consultation

まつ毛を伸ばす?増やす?太くする?目的別のまつげ美容液の選び方

まつげ美容液の中でもブラシによって塗りやすいものから塗りにくいものまで、色々な種類があります。

ブラシの形は「使う成分」や「目指す効果効能」や「価格帯」によって決まります。

・成分・・・「刺激の強さ」や「この成分を使うならたっぷり付く方が良い」など

・目的・・・「まつ育」以外にも「目元のケアにも使えるようにする」など

・販売価格・・・プチプライスで販売したいから「高価なこのブラシは使えない」など

そのためブラシを見れば、どのような効果効能があるか判別可能です。

少し形が特殊なものやその会社独自のものなどもありますが、ブラシの種類は大まかに4種類に分かれてます!

「ブラシタイプ」=1本1本を太く、ハリコシのあるまつ毛を目指す方向け

「筆タイプ」=まつ毛の長さ、毛量が欲しい方向け※敏感肌の方は注意

「スポンジチップタイプ」=バランス型、1本でまつげを全体的にケアしたいという方向け

「指塗りタイプ」=敏感肌、衛生面が気になる方、目元全体をケアをしたい方向け

◆ブラシタイプ

「1本1本を太く、ハリコシのあるまつ毛を目指す方にお勧め」

まつ毛の毛先1本1本に塗る」ことに特化しています。

そのため

・1本1本のハリコシを強くする成分を配合

・まつ毛の乾燥を防ぎ毛をしっかりと太くする

・結果的に抜け毛も減らし毛量も増やす

・マスカラ下地にも

という「毛先に特化した」目的のものが多いです。

◆筆タイプ

「まつ毛の長さが欲しい方にお勧め」※敏感肌の方は注意

「まつげの根元を集中的に塗る」ことに特化しています。

そのため

効果も高いが刺激の強い成分を配合

・直に根元に塗ることで発育を促し長さを出す

・刺激が強く色素沈着する商品もあるので塗りすぎ注意

という「根元から栄養を送ることに特化した」目的のものが多いです。

◆スポンジチップタイプ

「バランス型、1本でまつげを全体的にケアしたいという方にお勧め」

「まつげ全体にたっぷり塗る」ことに特化しています。

そのため

・まぶたにもつきやすいので刺激の弱い成分を中心に配合

美容成分も多めに入っており目元までケアできるもの

・刺激の弱い成分で、塗りやすいため比較的初心者向け

という「まつげ全体のケア」という目的のものが多いです。

◆指塗りタイプ

「敏感肌、衛生面が気になる方、目元全体をケアをしたい方にお勧め」

「まつ毛を含めた目元全体に塗る」ことに特化しています。

そのため

・肌の薄い目元に塗るため刺激の弱い成分を中心に配合

・美容成分が多くアイクリームとしても使用可能

・雑菌が繁殖しにくく衛生的

・マスカラ、アイライナーが苦手な人でも塗りやすい

というまつ育に特化するわけではなく、

「1本で目元全体をケア」することを目的としています。

乾燥する季節は毛先の保湿が大切だったり、抜け毛の増える季節は根元の集中ケアが大切だったりと、まつげ美容液は季節や目的によって使い分けてしっかり「まつ育」していきましょう。